日の丸入りレスリングウエアを着た赤ちゃんが、あどけない顔でカメラを見つめる。沖縄出身者初の五輪レスリング代表となった男子グレコローマンスタイル77キロ級屋比久翔平選手(26)の、生後100日記念の写真だ。同じ舞台をかつて目指した父保さん(58)は「沖縄の子どもたちに夢を与えて」と活躍を願う。