[飛び立て!文化系 21全国高文祭in和歌山]

マーチングバンド・バトントワリング部門で講評者特別賞に輝いた西原高校吹奏楽部=2日、和歌山県田辺スポーツパーク体育館

西原高校のマーチングバンド

マーチングバンド・バトントワリング部門で講評者特別賞に輝いた西原高校吹奏楽部=2日、和歌山県田辺スポーツパーク体育館 西原高校のマーチングバンド

 【和歌山県で徐潮】第45回全国高校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)3日目の2日、西原高吹奏楽部はマーチングバンド・バトントワリング部門に出場し、講評者特別賞を獲得した。初日にあったパレード部門の結果も同日公表され、マーチングを披露した同校吹奏楽部はグッドパレード賞に選ばれて、出演した2部門で受賞を果たした。

 同日のマーチングバンド・バトントワリング部門では、迫力ある演奏と磨いたパフォーマンスで「島唄」や「ダイナミック琉球」「海の声」など沖縄に関する曲を演奏。観客から大きな拍手を送られ、会場を沸かせた。

 部長の玉城花さん(17)は「コロナの影響で練習時間が短い中、部員各自が家で練習していたことが受賞に結び付いた。とてもうれしい」と声を弾ませた。管楽器を担当した2年の屋良和佳菜さん(16)は「全国からの参加者に沖縄のショーを届けたくて気持ちを込めて吹けた」と興奮気味。顧問の田端哲也教諭は「生徒の頑張りが報われた」と喜んだ。

 初日のパレード部門には全国から高校など51団体が出場し、6校にマーチングでグッドパレード賞が贈られた。