3日午前5時55分ごろ、神奈川県三浦市の毘沙門湾で「船が転覆して2人が投げ出された」と118番があった。横須賀海上保安部などによると、いずれも70代の男女2人が救助されたが、女性は搬送先の病院で死亡が確認され、男性は心肺停止の状態。

 海保や地元消防によると、2人は伊勢エビ漁をしていた可能性があり、乗っていたとみられる小型の船は、湾近くの磯場でひっくり返っていた。午前6時15分ごろに海に浮いていた女性を、約2時間後に船内から男性をそれぞれ発見した。

 当時、現場の海域はおおむね晴れて視界は良好だったといい、詳しい状況を調べる。(共同通信)