第103回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、オンライン形式で行われた。2年ぶり9度目の夏の甲子園出場となる沖縄県代表の沖縄尚学は大会第4日の12日、第3試合で阿南光(徳島)と対戦することが決まった。

夏の甲子園出場を決め、応援席に向かって笑顔で駆け出す沖尚ナイン=7月18日、沖縄セルラースタジアム那覇(金城健太撮影)

 抽選会は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、出場49校の主将がリモートで参加し、対戦校を決めた。

 2年ぶりの開催となる今大会では、出場選手にPCR検査を実施。原則無観客とし、スタンドの入場は保護者や学校関係者に限定する。