第17回日本詩歌句随筆評論大賞で県内在住の佐藤モニカさんの詩集「一本の樹木のように」が詩部門で優秀賞を受賞した。同部門大賞は生駒正朗さんの「春と豚」だった。  全国から21詩集の応募があった。日本詩歌句協会が7月31日、結果を発表した。講評などは9月1日発行予定の同協会会報に掲載される。