沖縄タイムス+プラス ニュース

最長100キロに挑む 宮古島ワイドーマラソン、あす15日号砲

2017年1月14日 19:35

 【宮古島ワイドーマラソン取材班】第27回宮古島100キロワイドーマラソン大会(主催・宮古島市、沖縄タイムス社)は15日、同市下地公園をゴールに行われる。100、50、22キロの各部門に1014人がエントリーしている。

ナンバーカードを受け取る100キロ部門の参加者=宮古島市・下地体育館

 最長100キロは15日午前5時、下地公園からスタートし、伊良部大橋を往復するなどして島を一周する。ともに前回覇者で2連覇がかかる男子の石川佳彦(徳島県)と、14連覇を目指す女子の山澤洋子(茨城県)が出場を予定しており、2人を軸に優勝争いが展開されそうだ。

 50キロは午前11時に宮古特別支援学校、22キロは午後1時に東平安名崎公園駐車場で号砲が鳴る。  

 大会を翌日に控えた14日は下地体育館で選手受け付けがあり、ゼッケンなどが配布された。100キロマラソン歴5年で、初出場という笹崎寛さん(45)=東京都=は「制限時間をいっぱい使って島の自然を満喫したい」と意気込む。

 100キロ初挑戦の小安さおりさん(32)=埼玉県=は「練習で右足を痛めたから、完走は厳しいかもしれない。景色と交流パーティーを楽しみたい」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします