沖縄タイムス+プラス ニュース

最長100キロに挑む 宮古島ワイドーマラソン、あす15日号砲

2017年1月14日 19:35

 【宮古島ワイドーマラソン取材班】第27回宮古島100キロワイドーマラソン大会(主催・宮古島市沖縄タイムス社)は15日、同市下地公園をゴールに行われる。100、50、22キロの各部門に1014人がエントリーしている。

ナンバーカードを受け取る100キロ部門の参加者=宮古島市・下地体育館

 最長100キロは15日午前5時、下地公園からスタートし、伊良部大橋を往復するなどして島を一周する。ともに前回覇者で2連覇がかかる男子の石川佳彦(徳島県)と、14連覇を目指す女子の山澤洋子(茨城県)が出場を予定しており、2人を軸に優勝争いが展開されそうだ。

 50キロは午前11時に宮古特別支援学校、22キロは午後1時に東平安名崎公園駐車場で号砲が鳴る。  

 大会を翌日に控えた14日は下地体育館で選手受け付けがあり、ゼッケンなどが配布された。100キロマラソン歴5年で、初出場という笹崎寛さん(45)=東京都=は「制限時間をいっぱい使って島の自然を満喫したい」と意気込む。

 100キロ初挑戦の小安さおりさん(32)=埼玉県=は「練習で右足を痛めたから、完走は厳しいかもしれない。景色と交流パーティーを楽しみたい」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中