車内アナウンスが流れて、航平(こうへい)は隣に目を向けた。  新幹線の窓際の席に座った明香里(あかり)は相変わらずこちらから顔をそむけるようにして、じっと外の景色を見つめている。