政府は4日、2030年度に温室効果ガス排出量を13年度比46%削減する目標の実現に向けた、地球温暖化対策計画の修正案を環境省と経済産業省の審議会の合同会合に示し、大筋で了承された。