沖縄県警暴力団対策課と那覇署は14日、覚醒剤密輸の「受取人」で、県外へ逃走後に逮捕された台湾人3人を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで再逮捕した。