男子109キロ超級はタラハゼ(ジョージア)がスナッチ223キロ、ジャーク265キロ、トータル488キロをマークし、いずれも自身の世界記録を更新して五輪連覇を達成した。日本選手は出場していない。