広島原爆の日を前にした5日、広島市の平和記念公園にある「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」前で慰霊祭が営まれた。朝鮮半島からの徴用などで日本に渡った人々や家族が巻き込まれ、韓国原爆被害者協会は、広島での被爆者を5万人、うち死者を3万人と推計している。

 韓国人原爆犠牲者慰霊祭で、慰霊碑に向かって黙とうする参列者=5日午前、広島市の平和記念公園

 慰霊祭は今年で52回目。この1年間で亡くなった被爆者13人を加えた計2786人の死没者名簿を奉納した。韓国人被爆者や遺族ら約180人が参列。黙とうし、献花した。

 林始興・駐広島韓国総領事は「犠牲者の記憶を次の世代に継承し、国境と民族を超える市民交流を促進したい」とあいさつした。(共同通信)