【東京】野上浩太郎農林水産相は5日、名護市辺野古の新基地建設に伴うサンゴの移植を巡り、沖縄防衛局が求めた特別採捕許可撤回の効力を一時的に止める執行停止を認めた。防衛局が農相に許可撤回の取り消しを求めた審査請求の裁決までの間、効力が停止され、移植再開の法的根拠が回復した。