新型コロナウイルスの大都市圏から地方への染みだしが止まらない。政権はまん延防止等重点措置の8県追加を決めたが、デルタ株の強い感染力を前に八方ふさがりなのが実態。医療逼迫(ひっぱく)回避へ窮余の策だった入院基準見直しは反発を受け迷走した。「救える命が救えなくなる」。