【ワシントン共同=金友久美子】バイデン米政権は5日、2030年に新車販売に占める電気自動車(EV)など電動車の割合を50%に引き上げる新目標を発表した。脱炭素化政策の一環で、モーターとエンジンを併用する通常のハイブリッド車(HV)を含めない。トランプ前政権が緩和した燃費や排ガスの規制も強化する。