5日午前11時5分ごろ、浦添市牧港の国道58号で、高架橋の北向け車線を走行していた乗用車が中央分離帯を乗り越えて対向車線に進入し、対向車と正面衝突した。  浦添署によると、対向車を運転していた30代男性=読谷村=が、胸を打つなどして病院に搬送されたが、命に別条はない。