名護市辺野古の新基地建設に伴うサンゴの移植を巡り、農林水産相が沖縄県の特別採捕許可撤回の効力を一時的に止める執行停止を認めたことに、玉城デニー知事は6日会見し、「水産資源の保護培養の重要性を一顧だにしておらず農相は職責を果たしているとはいえない」と批判し、農相に執行停止の再考を求めた。

 国への法的措置に関しては「専門家の意見も参考にしながらどのような方法がとれるのか検討したい」と述べるにとどめた。...