沖縄タイムス+プラス ニュース

【電子号外】喜友名が金メダル 空手男子形 県勢初の金メダリスト

2021年8月6日 20:53

 東京五輪の空手男子形が6日、日本武道館で行われ、決勝で喜友名諒31=興南高―沖国大出、劉衛流龍鳳会=が「オーハン大」を演武して28.72点でダミアン・キンテロ(スペイン)を破り、金メダルを獲得した。沖縄県出身選手が五輪金メダリストとなるのは初の快挙。喜友名「金」の電子号外はこちらから

 喜友名は予選で「オーハン」と「アーナン」を演武し、全体トップの平均スコア28・33点を出して突破した。準決勝では「アーナン大」で28・72点をマークして決勝進出。準決勝に出た6選手の中で28点台を出したのは喜友名だけと圧倒し、決勝は得意形の「オーハン大」で五輪の頂点をつかみ取った。

 喜友名は世界選手権個人形で3連覇中。2018年2月を最後に国際大会で負けがなく、20年12月の全日本選手権では史上最多の9連覇を達成している。団体形で世界を制した同門の金城新、上村拓也らと共に劉衛流龍鳳会会長の佐久本嗣男さんの下で研さんを積み、今大会は金メダルの最有力候補として注目されていた。

………………………………

 きゆな・りょう 1990年7月、沖縄市生まれ。5歳で空手を始め、沖縄東中3年で劉衛流龍鳳会に転向して佐久本嗣男さんに弟子入り。全日本選手権9連覇、アジア選手権4連覇、世界選手権3連覇中。2018年2月を最後に国際大会の無敗が続く。身長170センチ、体重82キロ。

東京五輪 沖縄選手の記事一覧 ≫


喜友名諒のこれまでの歩みを特設サイトで紹介中 形の解説動画も

「喜友名諒 頂への道」

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。