2019年の首里城火災直後から「首里城担当」として、再建元年を取材してきた。正殿をより18世紀の「往時」に近づけて再建するために動き始めた研究者たち、正殿再建の事業主体である国、首里城公園の管理者である沖縄県、まちづくりの主体である住民―。それぞれがスタートを切ったのを見届けて3月、首里城担当を離れた。4月から出版コンテンツ部に異動し、本をプロデュースする仕事をしている。
 
さて、4月1日に辞令を受け取ったものの、「朝日新聞所蔵写真」の仕事がまだ残っていた。...