沖縄タイムス+プラス ニュース

「沖縄の人たちに勇気を伝えられたらうれしい」 金メダル獲得から一夜明け 喜友名が会見

2021年8月7日 12:04

 東京五輪空手の男子形で金メダルを獲得した喜友名諒(31)=興南高―沖国大出、劉衛流龍鳳会=が7日、東京都内のホテルで記者会見に臨んだ。沖縄初の五輪頂点という快挙から一夜明け、「ここまでこれたのもたくさんの支えがあったからこそ。こういう状況の中でも五輪の舞台に立ったことに感謝の気持ちでいっぱい」と思いを語った。

記者会見で空手男子形で獲得した金メダルを手にする喜友名諒=7日、東京都内(代表撮影)

喜友名諒

記者会見で空手男子形で獲得した金メダルを手にする喜友名諒=7日、東京都内(代表撮影) 喜友名諒

 6日に日本武道館であった男子形決勝で、2位のダミアン・キンテロ(スペイン)に1点差以上をつけて圧勝し、五輪の頂点に立った喜友名選手。決勝の大舞台でも普段通りに臨めたといい「今まで仲間たちと稽古してきたことを、いつも通り出すだけと思った。思い切り、一緒に戦ってきたみんなの分の気持ちを込めて形を打った」と振り返る。

 選手村へ戻り、一番に師匠の佐久本嗣男さん(73)にメダルを掛けた。目標だった「満点での優勝」こそならなかったものの、「『おめでとうと。先生の中で今回の形は満点だ』と言われたことが一番うれしかった」と表情を緩ませた。

 今後の目標については、11月の世界選手権での団体形3連覇、個人形4連覇や、12月の全日本選手権での個人形10連覇を掲げた。沖縄初の五輪金メダリストとなっても「たまたま自分が金メダル第1号となっただけ」と謙虚さを忘れず、「自分の空手を通して、沖縄の方々にもたくさんの勇気を伝えることができていたらうれしい」と語った。

喜友名諒のこれまでの歩みを特設サイトで紹介中 形の解説動画も

「喜友名諒 頂への道」


東京五輪 沖縄選手の記事一覧 ≫

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。