沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事、補足協定にコメント 日米地位協定の軍属範囲

2017年1月16日 21:00

 日米地位協定の軍属に関する補足協定の締結が発表されたことを受けて、翁長雄志知事は16日午後、「今回の軍属の範囲の見直しが事件、事故の減少に直接つながるものか明らかではない」とする知事コメントを発表した。

 翁長知事は、「引き続き、軍人や軍属に関わらず米軍関係者の教育、研修の強化などに取り組む必要がある」と述べ、今後も、あらゆる機会を通して日米両政府に協定の見直しを粘り強く求める、とした。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気