沖縄県今帰仁村立兼次小学校(島袋剛校長)はこのほど、同校図書館に、同校の卒業生で現在、県立名護特別支援学校高等部1年の具志堅興托(きょうた)さんの名が付いた「具志堅きょうた文庫」を設置した。6月24日、具志堅さんは文庫を一目見ようと同校を訪れた。

文庫を見るために兼次小学校を訪れた具志堅興托さん=6月24日、同校図書館

 文庫の図書60冊は今年4月、「具志堅きょうた君詩集発行チャリティーイベント実行委員会」から同校に寄贈された寄付金で購入した。選書は同校の宮城すま子学習支援員、大湾生美支援員、高良盛太支援員が行った。

 自作の詩集を手にした具志堅さんは、自分の名前を冠した文庫を見て、少々照れ気味。詩を書くこつは「友だちとたくさん遊んで、仲良しの先生といっぱい話すこと」と後輩たちへ、アドバイスした。

 島袋校長は「兼次っ子のために、たくさんの本を寄贈くださりありがとうございます。子どもたちもとても喜んでいます」と礼を述べた。(赤嶺幸代通信員)