沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】米軍属補足協定:地位協定の問題を矮小化、根拠なき弥縫策

2017年1月17日 11:40有料

 【解説】日米両政府は「焦点」だった米軍属を明確化し、補足協定に署名した。管理監督が強化されることで、軍属による暴行殺人事件の再発防止につながることを期待するという。米軍基地を抱える14都道県が求めたのは日米地位協定改定の着手だった。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間