琉球大学熱帯生物圏研究センターと台湾中央研究院の国際共同研究チームは9日までに、サンゴが満月のころ、一斉に産卵するメカニズムを明らかにした。満月を境に月が出る時刻が遅くなり、日没後に月光が届かない暗い時間帯が出現することに着目。