【東京】沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表と沖縄戦の遺族らが17日、参院議員会館内で厚生労働省の担当者と面談し、国が作成した「戦没者遺骨収集の作業等要領」の全面見直しを求める声明文を手渡した。