沖縄明治乳業(浦添市、村田紳社長)は13日、県内11市町村と協力して作ったオリジナルのLINEスタンプを発売する。売り上げは、子どもの貧困対策に向けた支援金として寄付する。

沖縄明治乳業が発売するLINEスタンプ

 2017年から取り組んでいる社会貢献事業の第3弾で、自社で製造・販売する明治メイグルトのキャラクター「はっぴぃくん」「らっきぃちゃん」と、市町村のキャラクターがコラボ。40種類のスタンプができた。

 同社の担当者は「多くの県民に支援の輪が広がればと願い企画した。普段から使ってもらえるとうれしい」と話した。スタンプの詳細、購入はこちらから。