沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)の構内に2004年、米軍普天間飛行場に派遣されていたCH53D大型輸送ヘリが墜落・炎上してから13日で17年となる。 大学側は13日午後2時から大学のホームページ上で集会を開き、普天間飛行場の閉鎖を求める。