第103回全国高校野球選手権大会第3日は14日、悪天候のため予定していた1回戦4試合が中止となり、15日に順延した。大会本部によると、3日続けて順延は1975年の第57回大会以来46年ぶり。

夏の甲子園出場を決め、応援席に向かって笑顔で駆け出す沖尚ナイン=7月18日、沖縄セルラースタジアム那覇(金城健太撮影)


 今後の日程が1日ずつずれ、県代表の沖縄尚学は16日の第3試合(午後1時)に阿南光(徳島)と対戦する。
 休養日は準決勝と決勝の間の1日がなくなり、準々決勝翌日の計1日となる。決勝は17日を予定している。