胃心地いいね

だし練り込む麺が人気 今帰仁村仲宗根「まんてん」

2017年1月20日 16:00

 もともとAコープ今帰仁店近くにあった、創業20年のそば屋。山城敦子さん(65)が切り盛りしていたが、5年前に現在の場所へ移転したのを機に息子の大輔さん(38)、妻の圭子さん(40)が後を継いだ。

ソーキ、軟骨、三枚肉が乗った「まんてんそば(大)」(手前)と「じゅーしー」(奥)

二代目の山城大輔さん(右)、圭子さん夫婦が店を切り盛りする=17日、今帰仁村仲宗根

「まんてん」の場所

ソーキ、軟骨、三枚肉が乗った「まんてんそば(大)」(手前)と「じゅーしー」(奥) 二代目の山城大輔さん(右)、圭子さん夫婦が店を切り盛りする=17日、今帰仁村仲宗根 「まんてん」の場所

 歯ごたえのある手打ちの自家製麺にファンが多く、常連や口コミで知った客らが移転後も足しげく通う。営業時間は午前11時半から売り切れるまで。早い日は午後0時台で終わるという人気ぶりだ。

 麺とスープの製法は先代から受け継がれてきた。料理が好きだった敦子さんの父、故岸本本秀さんが毎年大みそかに自宅で手打ちし、年越しそばとして親戚や近所の人たちに振る舞っていたもの。麺にかつおだしを練り込み、ほのかに味がある。「お店のそばみたい」と評判で、後にまんてんを開くきっかけになった。

 一般的な沖縄そばのスープは肉から取っただしとカツオから取っただしを混ぜ合わせることが多いが、まんてんでは肉から取っただしの中にそのままカツオを入れて、より濃厚に仕上げる。一番人気の「まんてんそば」(小650円、大750円、特大850円)はぜいたくにソーキ、軟骨、三枚肉が乗る。とろとろに煮込んだ豚肉、ぷりっと歯ごたえのある平麺に濃厚スープが絡む。

 麺にヨモギを練り込んだ「よもぎそば」(小600円、大700円、特大800円)は1日10食限定で、こちらも人気だ。じゅーしー(200円)は、そばのだしで炊いた味くーたーの一品で、そばと一緒に必ず注文するリピーターも多い。野菜炒めやタコライスなどの定食もある。

 「幼いころ食べていた、祖父のおいしいそばの味を、お客さんにも楽しんでほしい」と大輔さん。先代から受け継がれた味を、これからも守っていく。(北部報道部・西江千尋)

 【店舗メモ】今帰仁村仲宗根315。営業時間午前11時半から売り切れまで。日、月曜定休。駐車場あり。電話0980(56)2618。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
九州高校野球 具志川商業と興南を速報
九州高校野球 具志川商業と興南を速報
4月24日に開幕する「第148回九州地区高等学校野球大会」の全試合をイニング速報します。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。