「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」でおなじみのマリー・アントワネットの生みの親、ドイツ最大有力貴族ハプスブルク家。一族の歴史はなんと650年。 本作の舞台「ウィーン美術史美術館」では、彼らが収集した世界遺産級の絵画や彫刻を所蔵している。美術館創立から125年がたった2016年。