沖縄県警豊見城署は19日、交際相手の女性を刃物で刺すなどしてけがを負わせ、自宅アパートに監禁したとして、那覇市の自営業の男(44)を監禁致傷の疑いで逮捕した。調べに容疑を認め、「別れたくなかった」と話しているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は16日午前1時から午後2時15分ごろまでの間、那覇市の自宅アパートで、交際していた会社員の20代女性の腕や足を包丁で刺すなどし、不法に監禁した疑い。女性は加療約2週間の切り傷などのけがを負った。

 署によると、女性に別れ話を持ち出された男が逆上し、犯行に至ったという。被害女性が男の隙を見てアパートから逃げ出し、警察に通報して発覚した。