財務省は2022年度の予算編成に向け、各省庁からの概算要求を8月末に締め切る。社会保障費や防衛力強化への支出増に新型コロナウイルス対策が加わり、要求額が膨らむ構造は変わらない。総額が100兆円を超えるのは確実で、4年連続で過去最大を更新する公算が大きい。