沖縄の磯で釣果実績のあるチヌ(ミナミクロダイ、オキナワキチヌ、ヘダイ)は、銀鱗の鮮やかでスタイリッシュなフォルムと浅場に接岸する体長50センチを超える大型がターゲットになることもあり、冬場の人気ナンバーワンに君臨する魚。