木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手(48)天皇退位の議論 一代限りの特別法は危険

2017年1月22日 05:30有料

 天皇退位について、1月23日に有識者会議が論点整理を提出予定だ。一代限りの特別法による退位を推奨する見込みだという。しかし、これには幾つも問題がある。 第一に、憲法2条は、皇位の継承は「皇室典範」により定めるとしている。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら

連載・コラム
記事を検索