新型コロナ沖縄の今

一時は生命の危機に 医師が語る乳児の重症例「親世代が家庭内にウイルスを持ち込まない対策を」

2021年8月23日 07:48有料

 沖縄県内で7月末以降、乳幼児が新型コロナウイルスに感染し、症状が重くなるケースが相次いでいる。中には、基礎疾患がなく、酸素吸入を要する中等症2に至った事例も。8月初旬には初めて10歳未満の重症患者が発生、一時は命が危ない状態に陥った。感染力の強い変異株「デルタ株」による子どもの症状は不明な点も多く、子どもの命を守る小児医療の現場に緊張が高まっている。(社会部・玉城日向子、篠原知恵)

■県内初の重症例

 県内初の重症例となったのは、基礎疾患のある乳児。家庭内感染し、7月末から本島内の病院で入院治療中だった。「重症の肺炎を起こして呼吸状態が悪化し、一時は生命の危機を感じた」。県立南部医療センター・こども医療センターのPICU(小児集中治療室)へ救急搬送された乳児の治療に対応した、同センター小児集中治療科の藤原直樹医師は言う。

 重症の乳幼児を治療できるPICUがあるのは県内で同センターだけ。乳児は人工呼吸器につないで救急搬送し、集中治療を受けて一命を取りとめた。

 PICU内で誕生日を迎えた乳児のため、看護師や、子どもを心理的に支援するCLS(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)らが室内を飾り付け、ささやかな誕生日会を開催。感染対策で面会のかなわない家族はタブレット越しに見守ったという。

 乳児はその後、回復傾向に転じ、人工呼吸器を外して8月20日に別の病院に転院した。小児の重症化は全国でもまれで、家族の動揺も大きかったという。

 同センターPICU内にある重症コロナ対応病床はわずか2床。7月に急きょ、中等症の小児専用のコロナ病床も2床確保したが、藤原医師は「人工呼吸器が使えるのはPICUだけ。子どもの重症が増えると、病床が足りなくなる恐れがある。スタッフの負担も心配」と懸念する。

 同センターには、専門治療を要する非コロナの小児や乳幼児の患者も多く通院する。藤原医師は「今も非コロナの子どもの入院や手術に制限が出ている状況」と危機感を示した。

■デルタ株が影響か

 県立南部医療センター・こども医療センターによると、7月末以降、県内の10歳未満で新型コロナウイルスに感染し、人工呼吸器が必要となった重症が1人、酸素投与を要した中等症2が3人発生した。県内で10歳未満が重症や中等症2に至る事例は...

●疑問・困りごと募集

 新型コロナウイルスの感染が広がり、くらしや経済、学校生活に影響が広がっています。読者の皆さんがいま困っていることを、ぜひお寄せください。沖縄タイムスは、県民の「疑問」や「困り事」などを共有する企画を始めています。

 受け付けは下記から特設サイトにアクセスするか、郵送で郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」まで。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

 >>特設サイトはこちら


沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
あなたのナゼにココホル取材班
あなたのナゼにココホル取材班
読者が日頃感じている「ナゼ」を、沖縄タイムス記者が取材して解き明かします。情報をお寄せください。
ベジテーブルブログ
ベジテーブルブログ
野菜宅配サービス「ベジテーブル」。レシピ通りに作れば、おいしくて健康的な料理が短時間で手軽にできちゃいます。
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
Tokyo沖縄めし
Tokyo沖縄めし
東京都を中心に首都圏にある沖縄料理店はおよそ600店。「ちむどんどん」する、心躍る沖縄の味を求めて、こだわりの店を紹介します。
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機。購読は有料会員への登録が必要です。
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報。購読は有料会員への登録が必要です。
沖縄の高校野球 イニング速報
沖縄の高校野球 イニング速報
夏の甲子園への出場権を懸ける「第104回全国高等学校野球選手権沖縄大会」。沖縄タイムスで全試合をイニング速報します。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
日刊スポーツも日々多彩
日刊スポーツも日々多彩
フルカラー沖縄タイムスとWでカラーお試しキャンペーン!セットで読んで豪華賞品を当てよう!
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
第15回タイムス地域貢献賞 募集中
第15回タイムス地域貢献賞 募集中
沖縄タイムス社は、草の根的な活動で幅広く貢献している県内の個人・団体・企業を顕彰する「第15回タイムス地域貢献賞」の候補者を募集中です
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
おきなわ終活プラス
おきなわ終活プラス
いざという時の医療・介護、相続・贈与、葬儀、お墓のことなど、沖縄で送る「終活」ライフを応援します。