【東京】内閣府の沖縄振興審議会(会長=高橋進日本総合研究所チェアマン・エメリタス)は23日、沖縄振興特別措置法が期限を迎える2022年度以降の沖縄振興策の在り方について考えをまとめた最終報告案を了承し、政府に答申した。