【松田良孝通信員】日本統治下の1932年に台湾東部の漁村に建てられ、歴史建築として台東県政府の指定を受けている木造2階建ての施設「新港教会会館(菅宮勝太郎宅)」を修復しようと地元の人たちが活動している。与那国など沖縄の漁民が多数暮らしていたことでも知られる台東県成功鎮での取り組み。