【東京】沖縄県宮古島市長選で、陸上自衛隊の宮古島への配備を容認する現職の下地敏彦氏が3期目の当選を果たしたことを受けて、菅義偉官房長官は23日午前の会見で、改めて配備を進める考えを示した。