沖縄電力は、最先端技術を使った高齢者見守りサービスを始める。高齢者宅に取り付けたWi-Fi機器と人工知能(AI)を使い、高齢者の活動量などを24時間体制で収集。異常があれば家族や行政機関に知らせる仕組みだ。データの分析結果は健康管理などにも役立てる。沖縄市、宜野湾市、豊見城市と24日、協定を締結。10月から3市の独居老人宅を中心に600世帯で実証実験を始め、次年度からの商用化を目指す。

 新しい見守りサービスは、...