沖縄で反戦・平和運動をする沖縄平和運動センターの山城博治議長(68)が退任することが分かった。所属する自治労の再任用期限を終えていることなどが理由。後任はセンターを構成する23団体の中から選出する方向で最終調整に入っており、山城氏の退任と合わせ9月10日の総会で正式決定する。