沖縄タイムス+プラス ニュース

厚労省の専門家「沖縄が全国一厳しい」 コロナ病床、倍増の現実味

2021年8月26日 07:32

 新型コロナウイルス感染拡大で保健所の対応や検査体制が逼迫(ひっぱく)する県内で、日々の感染者数に上がらない“見えない感染”が広がっている可能性が高まっている。感染実態を把握するため、県は来週にも、濃厚接触者らが無料でPCR検査を受けられるセンターを沖縄市内に新設。迅速に結果の分かる抗原定性検査キットも、無料配布の対象を大幅に広げる。厚生労働省専門家組織の脇田隆字座長は25日の会合後「沖縄が全国で一番病床が厳しい状況だ」と述べた。

アフターコロナ患者らが使う病床

県内感染者の居住別状況(8月25日)

アフターコロナ患者らが使う病床 県内感染者の居住別状況(8月25日)

 保健所の疫学調査が追いついていないため、沖縄市内のセンターは当面「陽性者との接触があった」との自己申告を基にPCR検査を受け付ける見通し。抗原検査キットは、従来の医療機関や高齢者・障がい者施設に加え、新たに保育所・幼稚園のほか、交通機関や建設業で働く人たちにも無料で配る。

 県全体のPCR検査可能件数も、5月時点の1日9千件から、8月は1万3千件に拡充しているという。

 一方、医療の受け皿も限界だ。専門家組織の資料によると、県内感染者のうち、入院に至る割合は11・6%(23日時点)で、約10人に1人にとどまる。約1か月前の7月26日は28・6%で、入院のハードルは確実に上がっている。

 県立中部病院の高山義浩医師は8月25日の会合で、このまま1日に700人規模の陽性者が発生する状態が続けば、計1673床(重症49床、中等症1098床など)のコロナ病床が必要になるとの推定を報告。同日時点で実際に確保しているコロナ病床は約半数の計863床で、県の糸数公医療技監は「毎日少しずつ各病院に病床を空けてもらっているが(1673床は)非常に対応が厳しい数」との認識を示した。

 県内の非コロナ病床の使用率も本島内は93%と高い水準を保つ。1日に再稼働した本島南部のコロナ患者用入院待機ステーションはこれまでに120人以上が一時利用し、応急処置を受けたという。自宅療養者の増加に備えて、県は貸し出し用のパルスオキシメーターを7560台、酸素濃縮器も176台確保した。ただ既に医療従事者から「足りない」との声も上がっている。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。