沖縄県教育庁は26日までに、石垣市の屋良部(やらぶ)半島南部の海岸近くにある「海底電線陸揚室跡(かいていでんせんりくあげしつあと)」を新たに県の史跡に指定すると発表した。地元では「電信屋(でんしんや)」とも呼ばれる。県指定史跡としては55件目。27日付で県の公報に登載され、正式に認定される。