【東京】自民党の沖縄振興調査会(小渕優子会長)が26日、党本部で開かれ、内閣府が2022年度沖縄関係予算について、2998億円に事項要求を加えた概算要求額を提示した。小渕会長は「調査会の提言の考え方が反映された」とし、「大変評価したい」と述べた。