住民に幅広く参加を呼びかけ、地域内の再生可能エネルギー普及策などを話し合う「気候市民会議」が札幌市と川崎市で相次ぎ開かれた。脱炭素社会への道筋を行政や政治家任せにせず、市民自らが向き合う試みだ。日常...