県警交通企画課は24日、2016年に発生した交通人身事故5491件のうち飲酒絡みの事故は109件で、構成率は1・99%となり1990年以来、27年連続で全国ワーストだったと発表した。