名護城公園の一角で、帆かけサバニの建造が進んでいる。見学大歓迎。伝統の舟造りに触れてもらおうと、愛好家のグループ「フーカキサバニ」が企画した。長く海人の相棒として活躍した舟だけあって、あちこちにしまくとぅばの名前が付いている。作業の手を休めて、教えてもらった。