【東京】劇団文化座(東京、佐々木愛代表)は2月2日から、池袋の東京芸術劇場シアターウエストで演劇「命ぬちどぅ宝」を上演する。米軍の強制土地収用に対する「島ぐるみ闘争」が燃えさかった1950年代を舞台に、住民を率いて活動した阿波根昌鴻さん、瀬長亀次郎さんの生きざまを描く。