シネマ沖縄(那覇市山下町)のプロジェクトで、プロデューサーの真喜屋力さん(50)が、一般家庭に眠る1950~70年代の8ミリフィルム収集とデジタル化・一般公開に2016年から取り組んでいる。真喜屋さんは「50年代のテレビは白黒。