サムスングループ 1938年に故李秉喆氏が創業した「三星商会」を原点とする韓国最大の企業グループ。李氏の三男、故李健熙氏がグループの規模や事業形態を拡大した。スマートフォンや液晶テレビの世界シェアでトップクラスのサムスン電子が中核。グループ全体の売り上げは韓国の国内総生産(GDP)の2割近くに当たるとされる。韓国公正取引...