【中部】在沖米海兵隊が米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む汚水を浄化し放出した問題で、県内政党は27日、与野党を超え沖縄防衛局、外務省沖縄事務所に抗議した。政府側は繰り返し「極めて遺憾」と述べたが、米軍基地内で保管されているPFOSの総量すら把握できていないずさんな実態が改めて浮き彫りとなった。...