名護市辺野古の新基地建設に伴うサンゴ移植で、県による許可撤回の取り消しを沖縄防衛局が農林水産相に求めた審査請求を巡り、県は27日、審理員に対し、「移植を早急に止める必要があった」と主張する意見書を提出した。